不動産証券化スキームの分類

不動産証券化の方法として、以下、3つのスキームについて、ご説明致します。詳しくはリンク先をご覧下さい。

① GK-TK   ② TMK  ③ J-REIT

GK-TKは、柔軟性があり、活用しやすいスキームですが、投資対象は、実物不動産ではなく、不動産信託受益権になります。

TMKは法的安定性があり、投資対象や資金調達の方法に多様な選択肢がありますが、資産流動化計画の作成・提出があり、配当要件(90%超)などの各種要件があります。

J-REITは投資口を上場すれば、多くの投資家から資金を集めやすいですが、その分、設立・運営や情報開示の必要性など、規制が厳しくなっています。

従来はGK-TK、TMK、J-REITなどが主流でしたが、2013年に不動産特的共同事業法が改正されたことで、新たなスキームの活用も増えると予想されます。


	
	
アイサポートにお任せください!
まずは一度、お気軽にご連絡ください
050-2018-0735
メールは24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

↓電話番号をタップして発信できます↓

050-2018-0735

受付時間 平日9:00~18:00 お気軽にご連絡ください