金融商品取引業登録にかける私たちの思い

金融商品取引法(金商法)は、罰則規定があります。法令を知らなかったではすみません。しかしながら、金商法は、抽象的かつ曖昧で、「何が法令の問題点なのかわからない…。」「登録申請に関しても、いざ何から始めればよいか、わからない」というのが、現状ではないでしょうか。EV129_L

もちろん、インターネットで方法を調べ、専門書を読み漁れば、申請手続に必要な知識は身につくでしょう。ですが、「さあ、登録申請をするぞ!!」となるまでに、一体、どのくらいの時間が経つのでしょうか。

実際のところ、この分野に関する専門家は少なく、ネットで調べても、充実した内容を提供できる専門家は少ないのです。また、実務では、金商法以外(金融庁による監督指針、パプリックコメント、検査マニュアル等…)も重要になってきますが、一回の登録申請のために、時間を無駄にはできません。

実は、金融商品取引業の申請は、年々、登録までの期間が長くなっています。申請前の当局との事前相談(ビジネスモデルを概要書で説明する)に時間を取られるのも、専門家が少ない分野だからと言えるでしょう。3ヶ月で可能という言葉を信じたばかりに、実際はもっと時間がかかり、ビジネスチャンスを逃してしまった、というお客様が跡を絶ちません。

私たちは、時間は、お金という認識を強く持っております。

私たちは、金融商品取引業の申請・登録に関して、日本一の専門家を目指しています。HP上にも、情報を惜しみなく掲載しております。それは、実際の申請登録は、読んでできる程、簡単ではなく、実務経験が必須だからです。

登録にかかった時間で、市場は大きく動くかもしれません。また、オープンまでにスタッフの募集・面接
・教育、各種広告媒体との打ち合わせ・契約等、しなければならないことは沢山あります。その間も、刻々と市場は動いており、重要な局面を逃すかもしれません。余計なご不安や手間暇を掛けることなく、経営者様がこれらのやるべきことに集中できる環境を作り出すことが、我々に与えられた使命だと考えております。

開業のスタートダッシュを成功させたいとお考えでしたら、是非ご連絡ください。全力で取り組ませていただきます。

アイサポートにお任せください!
まずは一度、お気軽にご連絡ください
050-2018-0735
メールは24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

↓電話番号をタップして発信できます↓

050-2018-0735

受付時間 平日9:00~18:00 お気軽にご連絡ください